ビジネスキャンプ2022冬 概要

ビジネスキャンプ冬の概要を説明します

全て子どもが企画するキャンプ

今回のビジネスキャンプは企画から運営まで全て子どもたちが行います!一般客としての参加と比べ、場所の選定、役割の分担、予算組みなど考えることは盛りだくさん!ですが楽しむ側より楽しませる側の方が面白い!ということを子どもたちはよく知っています。期間や予算をかけて1つのプロジェクトを成功させることは、子どもたちにとって大きな成功体験となるでしょう。
なお、大人は客としてキャンプ場を訪れ、存分に楽しませてもらいます。

予算は100万円!どう使おうか?

企画には予算が必要です。総額100万円の予算を自分たちで配分し、自由に使ってもらいます。(参加人数によって予算は増減する可能性があります)
コンセプトを考え、計画と予算を組み、収益と支出のバランスをとりながら運営を行い決算もする。それらを全て実体験することで、「やってみたらできたこと」の幅が大きく広がり、子どもたちの視野や器が急成長します。

事業計画の基礎はゲームで学ぶ

キャンプを具体的に計画する前に、弊社が開発したスマイルゲームという経営体験ゲームで予習します。
事業計画の基礎を疑似体験しておくことで、子ども達だけでも十分にプランニングができるようになる上、ゲームを通してコミュニケーションを促進し、より自由な企画を促します。(公式HPはこちら)

Project Based Learning

PBLとは「Project Based Learning(=問題解決型学習)」の略で、具体的な問題を発見し解決する過程を学びとする学習です。

その目的は、「解答のある課題で知識を得ること」ではなく、「正解のない課題(議論)を通して問題解決へのアプローチ方法を身につけること」。その実践には、具体的なビジネスの課題に取り組むのが一番の方法です。

全体のチームワークを学ぶ

同じ目的に向かって動いていると、その集団には方向性と結束が生まれ、多少の性格や考え方の違いは問題にならなくなります。

本当の仲間とはどんなものか?その実体験は子どもたちの器を広げることにつながり、一生使えるコミュニケーション能力を育みます。

個人の得意不得意を学ぶ

経理、営業、広報…1つの会社に各部署があるように、プロジェクトを進めるためには様々な力が必要です。

各個人が自分の得意なことを出し合い、お互いの弱点をカバーすることで、自分や周りの得手不得手、ひいては個性を尊重できるようになります。

日程

  1. 初回講習:1月5日(水)
  2. 定期講習:1月第4週から隔週
  3. キャンプ:3月29日〜3月30日の1泊2日
  • 初回講習への参加は必須です
  • 1回の講習は3〜4時間ほどを予定しています
  • 定期講習の日程は子どもたちに決めてもらいます

会場

  • 初回講習:東京都内の会場を予定
  • 定期講習:子どもたち同士で相談のうえ決定
  • キャンプ場:同様に子どもたちに決定してもらいます!

子ども参加費

  • 宿泊費:26,000円(1泊2日)
  • 講習費:6,000円×4ヶ月分(合計6〜7回)
  • 合計:50,000円

大人参加費

  • 宿泊費:31,000円(1泊2日)

備考

  • 子どもは小学3年生〜中学生が対象
  • 子供は20名まで、大人は無制限です

    お問い合わせの内容

    PAGE TOP